季節を味わうレシピ

ごぼう

旬の時期 12月

見分け方

太さが均一でまっすぐなもの、ひげ根の少ないものを選びましょう。泥付きのものの方が風味が強く、日持ちします。

長持ちする保存方法

新聞紙などに包み、冷暗所で保存します。なるべく立てた状態で保存しましょう。洗ってあるものはポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ入れましょう。

特徴

きんぴらごぼうや筑前煮などで日本ではなじみのある野菜ですが、根を食用にするのは日本とアジアの一部です。独特の香りやうまみは主に皮に近い部分に含まれるので、皮はむかずにたわしでこすり洗いするくらいでOKです。アクがあるので切ったら水にさらしますが、香りや栄養が抜けてしまうので、5分ほどにとどめましょう。

おすすめレシピ

お問い合わせ

0866-22-0550
[ 受付時間 ] 9:00〜20:00(定休日除く)
お問い合わせフォーム