季節を味わうレシピ

そら豆

旬の時期 6月

見分け方

豆が空気に触れると鮮度が落ちるので、さや付きのものがおすすめです。さやの緑色が濃いもの、さやの筋が茶色くなっていないものを選びましょう。さやをはずした時、つめ(お歯黒)の部分が緑色をしているのが新しいもの。時間が経つにつれ黒くなり、薄皮がかたくなっていきます。

長持ちする保存方法

さやから出したらすぐにゆでましょう。ゆでたものはポリ袋に入れて冷蔵、または冷凍保存します。

特徴

さやが空に向かって伸びるようにつくことから名づけられました。蚕(かいこ)が作る繭(まゆ)に似ているため、「蚕豆(そらまめ)」と書くこともあります。たんぱく質のほか、ビタミンB1、葉酸、鉄などのミネラルも含む、栄養価の高い野菜です。

おすすめレシピ

お問い合わせ

0866-22-0550
[ 受付時間 ] 9:00〜20:00(定休日除く)
お問い合わせフォーム