季節を味わうレシピ

たら

旬の時期 1月

見分け方

皮に光沢があるもの、身がふっくらとして透明感があり、淡いピンクがかったものが新鮮です。

長持ちする保存方法

ペーパータオルで水気をしっかりと取り、1切れずつラップでピッチリと包んで冷蔵庫へ。できればチルド室がおすすめです。鮮度が落ちやすいので、早めに食べきりましょう。

特徴

一般的にたらといえば、「真だら」のことを指します。身はやわらかく淡白な味わいで、低脂肪で高たんぱくな魚です。鍋料理や煮つけなどに欠かせない冬の味覚ですが、広く欧米でも好まれており、シチューやソテー、フライなどでもおいしく食べられます。身がくずれやすいので、ていねいに調理しましょう。

おすすめレシピ

お問い合わせ

0866-22-0550
[ 受付時間 ] 9:00〜20:00(定休日除く)
お問い合わせフォーム