季節を味わうレシピ

ほうれん草

旬の時期 1月

見分け方

葉が肉厚で、葉先までピンとはっているもの、茎がしっかりしているものを選びましょう。

長持ちする保存方法

湿らせたペーパータオルなどで包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

特徴

冬の葉野菜の代表格で、多く出回っているのは東洋種と西洋種の交配種です。アクのもととなるシュウ酸などを含むため、下ゆでして水にさらしてから調理しましょう。近年では、寒さに当てて栽培し糖度を上げた「ちぢみほうれん草」や、アクが少なく生食ができる「サラダほうれん草」も人気です。β-カロテンやビタミンC、マグネシウムなどを含みます。

おすすめレシピ

お問い合わせ

0866-22-0550
[ 受付時間 ] 9:00〜20:00(定休日除く)
お問い合わせフォーム