季節を味わうレシピ

トマト

旬の時期 8月

見分け方

赤色にムラがないもの、ヘタの緑色が濃く、ピンとしているものがおすすめです。熟しているものは、お尻側から見ると、放射状に白い筋がついています。

長持ちする保存方法

ポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。熟していないものは、室温においておくと追熟します。

特徴

ジューシーでほどよい酸味とうまみがあるトマトは、生のまま食べたり、ジュースにしたりするほか、汁ものの具やソテー、煮込みなどいろいろな料理に使える万能野菜です。赤色はリコピンという成分によるもの。最近では黄色系、黒色系などのトマトも登場しています。特別な栽培法で育てた「フルーツトマト」は糖度が高く、人気があります。

おすすめレシピ

お問い合わせ

0866-22-0550
[ 受付時間 ] 9:00〜20:00(定休日除く)
お問い合わせフォーム