季節を味わうレシピ

小松菜

旬の時期 2月

見分け方

葉は肉厚で、緑色の濃いもの、株は大ぶりで、茎にはりがあるものを選びましょう。

長持ちする保存方法

湿らせたペーパータオルで包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。できるだけ立てた状態で保存すると、より新鮮さをキープできます。

特徴

江戸時代に小松川地区(現在の東京都江戸川区周辺)で多く栽培されていたことから、この名がついた、東京生まれの野菜のひとつです。アクが少ないため、下ゆでをしなくても食べられる使い勝手のいい野菜です。β-カロテンやビタミンCのほか、鉄やカルシウムなどのミネラルも含みます。ハウス栽培も盛んで一年中出回りますが、寒さに当たると甘みが増し、おいしさがアップします。

おすすめレシピ

お問い合わせ

0866-22-0550
[ 受付時間 ] 9:00〜20:00(定休日除く)
お問い合わせフォーム