季節を味わうレシピ

新たまねぎ

旬の時期 3月

見分け方

皮に傷がなく、ずっしりと重みがあるもの、身がかたくしまっているものを選びましょう。上の切り口の部分がみずみずしいものが新鮮です。

長持ちする保存方法

風通しのよい冷暗所であれば、3~4日間はそのまま保存可能ですが、通常のたまねぎに比べて水分が多いため、ポリ袋などに入れて乾燥を防ぎ、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

特徴

通年出回っているたまねぎは、収穫後、乾燥させてから出荷されるものですが、新たまねぎは、貯蔵せずにすぐ出荷されます。皮は薄く、水分を多く含み、辛みが少ないのが特徴です。加熱調理だけでなく、生食にも向いているので、サラダやマリネなどに活用しましょう。硫化アリルなどの成分を含みます。

おすすめレシピ

お問い合わせ

0866-22-0550
[ 受付時間 ] 9:00〜20:00(定休日除く)
お問い合わせフォーム