季節を味わうレシピ

枝豆

旬の時期 7月

見分け方

さやの緑色が鮮やかで、表面のうぶ毛がきれいに生え揃っているものを選びましょう。枝付きの方が鮮度が落ちにくく、香りや風味が保たれます。

長持ちする保存方法

買ってきたらできるだけ早くゆでましょう。ゆでる前なら、ペーパータオルで包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫へ。風味の落ちない1~2日のうちにゆでるようにしましょう。ゆでたものは冷凍保存も可能です。

特徴

枝豆は大豆の未熟豆で、ゆでておつまみにしたり、さやをはずして料理に使ったりします。たんぱく質やレシチン、大豆イソフラボンなど大豆に含まれる栄養だけでなく、野菜に多く含まれるビタミンCやβ-カロテンなども含み、豆と野菜両方の栄養素を持ち合わせています。

おすすめレシピ

お問い合わせ

0866-22-0550
[ 受付時間 ] 9:00〜20:00(定休日除く)
お問い合わせフォーム