季節を味わうレシピ

白菜

旬の時期 11月

白菜は鍋料理や漬け物に欠かせない野菜です。水分が多くて歯ざわりも良く、クセがなくてヘルシー。煮込むと甘味が出てとろけるようなやわらかさになり、漬け物にするとほどよい食感を残したまま味がよくしみこみます。

また白菜は低カロリーなので一度にたくさん食べられるのも魅力です。ほとんどが水分で、100gあたり13~14キロカロリーしかありません。栄養価も適度にあるのでダイエット中の人にもおすすめです。

見分け方

巻きがしっかりとして重みのあるもの、カットしてあるものは切り口がみずみずしく、盛り上がっていないものを選びましょう。

長持ちする保存方法

丸ごとなら新聞紙などに包み、冷暗所で保存します。なるべく立てた状態で保存すると持ちがよくなります。カットしてあるものはぴったりとラップで包み、冷蔵庫の野菜室へ入れましょう。

特徴

あっさりとして鍋料理やサラダにぴったりの白菜。収穫後も外側から生長点のある内側に向かって養分が送られるので、内側から食べるのがおすすめ。内側を先に食べれば、外葉にも養分が残り、味が落ちにくくなります。

おすすめレシピ

お問い合わせ

0866-22-0550
[ 受付時間 ] 9:00〜20:00(定休日除く)
お問い合わせフォーム