季節を味わうレシピ

長ねぎ

旬の時期 1月

見分け方

緑色の部分が肉厚で太く、色が濃過ぎないもの、巻きが強く、白い部分と緑色の部分の境目がかたくしまっているもの、白い部分の筋目が細かいものがおすすめです。

長持ちする保存方法

新聞紙またはペーパータオルに包み、風通しのよい冷暗所で保存します。泥付きのものの方が新鮮さが長持ちします。切ったものは保存袋に入れて、冷蔵庫の野菜室へ。

特徴

炒めものや汁もの、鍋料理の具に、細かく刻んで薬味になど、幅広い用途で使われる長ねぎ。ぶつ切り、薄切り、みじん切りと、切り方によってもさまざまな味わい方ができる便利な野菜です。辛みのもとは硫化アリルという成分で、上に向かうほど多く含まれます。

おすすめレシピ

お問い合わせ

0866-22-0550
[ 受付時間 ] 9:00〜20:00(定休日除く)
お問い合わせフォーム